×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ
【 特 集 5 】
〜PSPで料理レシピを持ち歩く〜

【解説】
  PSPシステムソフトフェアバージョン2.00で搭載された様々な可能性を秘めたブラウザを使用して今回は料理レシピを持ち歩く(いつでもどこでも参照する)方法を紹介したいと思います。
  最大の特徴は無線LAN環境がない場所でも料理レシピを自由に参照することが可能なことです。

【PSPで料理レシピを持ち歩くのに使用するソフトウェア】
  CookManager(Ver1.7.0.1以降) ダウンロードはこちらから

【手順】
  1.「CookManager」をダウンロードしたら起動して料理レシピを入力していきます。
  2.「CookManager」の[ファイル]メニューから[エクスポート] -> [表示されているレシピ] ->[PSP用HTML出力...]をクリックします。
  3.出力するフォルダを選択して[OK]ボタンを押すとPSP用のHTMLが出力されます。
  4.[PSP_COOK_YYYYMMDDHHNNSS]※というフォルダが作成されているはずです。このフォルダにPSP用のHTMLが作成されています。
   ※PSP_COOK_YYYYMMDDHHNNSSの部分はタイムスタンプになります。
  5.出力されたフォルダの名称を[PSP_COOK]とします
  6.[PSP_COOK]フォルダをPSPのメモリースティックの直下(ルート)に移動します。
  7.PSPのブラウザを起動しURLの入力で[file://ms0:/PSP_COOK/index.html]を入力すると料理レシピのリストが表示されるはずです。
  8.これでいつでもどこでも自分のレシピが参照出来ます。

最終更新日 2005年9月2日

※"PlayStation"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、"PSP"および"UMD" は同社の商標です。 ※"Memory Stick PRO Duo"、「メモリースティック PRO デュオ」および"ATRAC3plus"はソニー株式会社の商標です。