×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページへ
PSP活用局-PSPTip集-静止画

■写真を見るには?

■写真を実際の大きさで表示するには?

■PSPで小説などを読む

■カレンダーを自作してPSPで見る

■写真の並び方って?


■写真を見るには?

 システムバージョン1.51以前のバージョンはJPEGしか表示できません。
 システムバージョン2.00からはTIFF,GIF,PNG,BMPファイルに対応している為表示が可能になりました。

 画像ファイルを[PHOTO]フォルダ(※1)に入れるとPSPで写真を見ることが出来ます。
 ※1【メモリースティック内のフォルダ構造】参照
 ※【PSP用の各種対応ファイルフォーマット一覧は】参照


■写真を実際の大きさで表示するには?

1.まずPSPのメインメニューのフォトから写真を選択し表示します。
2.次に△ボタンでメニューを表示し、拡大を選択し○ボタンを押し、倍率を100%にします。
3.最後に×ボタンを押してメニューを消します。
4.これで実際に大きさで表示されました。位置を移動するにはアナログスティックを動かします。
  (アナログスティックを動かす時に少しだけ動かすと画面も少しだけ移動します。)


■PSPで小説などを読む

PSPは動画・写真・音楽には対応していて、見ること聴くことは可能ですが文字を読むことに関してはまだ実現出来ていません。
そこで読む機能を実現する為にオススメするのが「Text to JPEG for PSP」というソフトです。
このソフトはテキストファイルを画像ファイルに変換してPSP上で画像ファイルとして見ること・読むことを可能にします。

Text to JPEG for PSP
特徴:長いテキストも自動で分割して複数枚の画像にします。
    また背景画像も自由に挿入出来るので出来上がった画像も文字だけにはなりません。


■カレンダーを自作してPSPで見る

静止画としてカレンダーを自作することでPSPでカレンダーを見ることが可能になります。
【作り方】
 1.まずはWindowsのスタートメニューからペイントを立ち上げます
 2.ペイントが立ち上がったら[変形]メニューの[キャンバスの色とサイズ]をクリックします
 3.幅を480ピクセル、高さを272ピクセルにします
 4.カレンダー用の日付や絵などを描きます
 5.描き終わったら[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]をクリックし、ファイルの種類のところをJPEGにして保存します
 6.PSP本体の[PHOTO]フォルダに転送して完了です(転送方法がわからないという方はこちら)

■自作がめんどくさいという方は既製品をどうぞ■
 サイバーガジェット製カレンダーはこちらから


■写真の並び方って?

写真の並び方は以下のようにシステムバージョンによって異なっています。

 Version 1.00:更新日時の[日時分]でソート
 Version 1.50:更新日時の[日時分秒]でソート